2007-01-02

企業の活力衰弱 〜経営戦略・人事までアウトソーシング?!〜

topimage.jpg
 
今年の2番手をつとめさせて頂きます、倭民です。
あらためて・・・
 
明けましておめでとうございます
 
 
さて、昨年は実感の薄い「好景気」でしたが、今年の行く先はどうなるでしょうね。
企業の利益は上がっているようですが、ちょっと気になっているのは、企業の中枢である人材採用や総務、さらには経営戦略さえも、アウトソーシングしている企業が増えている点です。
 
そのような需要を受けて、コンサルティング会社も登場してきており、ちょっと調べただけでも、
                    創業      売上   従業員
(株)ワイキューブ         1990年  40.0億   188人 
(株)トライアンフ          1998年   4.4億    56人
(株)リンクアンドモチベーション 2000年  52.5億   250人
 
などが業績を伸ばしています。
 
企業の中枢を外注化するということは、自力では勝っていけないということを意味しています。直接金を生み出さない部分を外注化することによって、目先の利益は増加しますが、企業の地力は落ちているのではないかと心配です :cry:
 
そんなことを考えていた年末、「超企業・類グループの挑戦」の運営者さんとお話する機会があり、深い時代認識に基づいたご意見を伺いました
「続き」へ行く前に、ポチッとよろしくおねがいします
    ↓
 
 

(さらに…)

  投稿者 watami | 2007-01-02 | Posted in 01.世界恐慌、日本は?1 Comment »