2007-06-16

そもそも、財政に頼るだけが問題の解決方法なのか?

地方と都市の格差?に端を発したこの間の「ふるさと納税論議」「財源移譲」に関する議論ではあるが、
そもそも、大切な観点が見落とされてはいないだろうか。
というのは、
1.こられの問題が、金でしか解決できないと思われている節が大きい事。
2.対して、市場は縮小 の方向にあり、これ以上の財源拡充は望めないこと。
3.さらに、財政をどうするかも大切だが、国民全体の活力再生 を考える事が先にあること。
これらを、考えると現在の財政論議は、的を外した空論としか言いようが無いと思うんですが、いかがですか?
もお願いします :D

(さらに…)

  投稿者 tamimaru | 2007-06-16 | Posted in 03.国の借金どうなる?2 Comments »