2012-03-23

『なぜ今、TTPなのか?』【14】最終回:日本はどうする?

APEC.jpg

前回は、今までのシリーズのまとめと、世界経済及びアメリカの状況について追求しました。
その中での注目点は、
・国外では、各地域での2国間FTA/EPAの進行と、中国・ロシアなどの新興国の台頭があり、世界経済は、「脱アメリカの動き」を加速させている
・金融危機で大きなダメージを受けているアメリカ及び金貸しは、焦っており、TPP及び米韓FTAを強引に推し進めています
このような状況の中で日本はどうだったのでしょうか?
また、今後、日本はどうしたらいいのでしょうか?
今回は最終回として、この間の日本の状況と今後の可能性について追求します。
『なぜ今、TPPなのか?』シリーズの今までの記事は以下をご覧ください。
【1】プロローグ
【2】基礎知識の整理
【3】貿易自由化交渉の歴史
【4】世界に広がるブロック経済圏の現状(1):欧州
【5】世界に広がるブロック経済圏の現状(2):北中米、南米
【6】世界に広がるブロック経済圏の現状(3):アジア
【7】中国はどう見ているか?
【8】中国はどう見ているか?(なぜ中国はTPPに参加しない?分析編)
【9】ロシアはどう見ているか?〜資源大国ロシアの世界戦略〜
【10】EUはどう見ているか?
【11】コラム:日本は貿易立国って本当?
【12】米国経済の現状(貿易面の分析)
【13】米国経済の現状(経済戦略分析編)
いつものブログランキング応援もよろしくお願いします。

(さらに…)

  投稿者 yooten | 2012-03-23 | Posted in 未分類 | No Comments »