2011-07-06

シリーズ『世界の闇の支配勢力から日本の支配史を読み解く』1プロローグ

%25E5%259C%25B0%25E7%2590%2583.bmp
日本が震災原発の国内問題対応で手一杯の中、欧米では再び金融危機の足音が近づいてきています。ギリシャのデフォルトは時間の問題、米国も国債発行上限やFRBの金融緩和の終了が危険視されています。今年後半から来年にかけ、再び経済≒金貸し支配の問題が追求課題となる可能性があります。
金貸し支配といえば、このブログでもおなじみの国際金融資本家たち“ロスチャイルド”“ロックフェラー”。こうした国際金融資本家達の他にも世界の歴史の裏側では、様々な「闇の支配勢力」が暗躍し続けています。
今まで支配勢力そのものの歴史や系譜関連の追及は行ってきましたが日本との関係がどうだったのか?総合的な整理は比較的手薄でした。
そこで今回のシリーズでは、改めて世界の闇の支配勢力の復習を行いつつ、そのとき日本はどうだったのか?世界と日本を横断しながら追及を深めていきたいと思います。
今後グループで追求した議論を元に、シリーズ記事として、この『世界の闇の支配勢力から日本の支配史を読み解く』をお送りしていきたいと思います。
■今後のシリーズ展開
・裏の支配勢力史 産業革命〜フリーメーソンイルミナティ〜アメリカ独立 
・その時日本は? 〜鎖国しながら貿易する江戸時代の真実〜 
・金貸し⇒中央銀行が国家に金を貸し、操り、世界を翻弄する。〜イギリス名誉革命以後の近代史 その時日本は?
・裏の支配勢力史 ロスチャイルド〜スカル&ボーンズ〜ロックフェラー
・「ロックフェラー 対 ロスチャイルド」って何? 日本との関連は?
FRBは、アメリカ闇の勢力の中核部?
・裏の支配勢力史 第一次世界大戦〜ナチスRIIACFRBIS その時日本は?
・ロックフェラーメモ①1859〜1914:石油産業独占→アメリカ支配へ その時日本は?
・ロックフェラーメモ②1919〜1944年:世界運営に乗り出す、イギリス→アメリカへの覇権交代期 その時日本は?
日本の「食」もアメリカに支配されている
・電通を媒介にしたアメリカによるメディア支配
・ ・・続く。
お楽しみに! :o
いつも応援ありがとうございます。
   

  投稿者 d0020627 | 2011-07-06 | Posted in 08.金融資本家の戦略3 Comments »