2013-02-20

大恐慌の足音・企業は生き残れるか? 第7回 〜セブン&アイ・ホールディングス〜

昨年の春以降、パナソニック・シャープ・ソニーの三大家電企業の経営危機、日本通販の民事再生法申請、スズキ米国法人の連邦破産法申請など、日本企業経営 不振や倒産のニュースが再び目立ち始めています。リーマン・ショック以来進んできた急激な市場縮小が、実体経済を遂に崩壊させ始めたと考えられます。
一方、経済政策「アベノミクス」で、一時的に景気回復へと向かうでしょうが、その後は再び悪化することが予想されます。
このような状況下で本当に企業は生き残れるのでしょうか?今回のシリーズではこれまで、
家電製造業(パナソニックシャープ その1/その2ソニー
自動車・化学・機械製造業(三菱自動車トヨタ自動車 その1/その2東レ・オムロン・ファナック
を見てきました。
今回からは、小売業を見ていきたいと思います。小売業の第1回目は、街でよく見かけるセブン&アイ・ホールディングスです。

130115%E3%80%80%E3%82%BB%E3%83%96%E3%83%B3%26%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%BB%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%87%E3%82%A3%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%B9photo.jpg

いつも応援ありがとうございます :D

(さらに…)

  投稿者 MITA | 2013-02-20 | Posted in 未分類 | No Comments »