2010-09-24

‘70年貧困の消滅で、市場は縮小過程に入った —その4「今後ありえない景気回復?」

民主党代表選が終わり、菅首相の続投が決まりました。
続投が決まった後の内閣支持率が、朝日新聞の緊急世論調査では70%を超えたとか…
「ホンマかいな?」と感じておられる当ブログ読者の方も多いのではないかと思います。
無能な船頭のドロ船にまたしても乗せられてしまった感が否めないのですが、乗ってしまった以上遭難する前に、みんなが乗っても沈まない船を造っていかなければなりません。
でもそうする間もなく、漁船がぶつかってきて、早速ハリボテの装飾が剥がれて浸水してきている(沈没寸前?)。問題山積、前途多難な船出とは感じていましたが、これほど無能な操船するとは国民も思っていなかったのではないでしょうか。
また「みんな早く乗れ!」って、あれほど叫び続けていた自らは公正中立ヅラした言論の自由を盾に傍若無人な振る舞いをしていた連中が、こんな時には傍観者を決め込んで、さらに身内をバッシングする姿を見ていると無性に腹立たしく感じるのは私だけではないでしょう。 :evil:
前置きはこれくらいにしておいて、早速今日の本題「今後ありえない景気回復?」について書いていきます。
その前にいつものように ポチ ポチッと応援の方をよろしくお願いします。
    

(さらに…)

  投稿者 mtup | 2010-09-24 | Posted in 01.世界恐慌、日本は?3 Comments »