2009-08-08

バチカンって何?

%E3%83%90%E3%83%81%E3%82%AB%E3%83%B3.jpg
画像はこちらからお借りしました。
闇の勢力の中で、実はその正体が分かりにくいのがバチカンだと思っています。
キリスト教のローマカトリックの総本山、イタリアの首都ローマ市の中に、バチカン市国という別の国(治外法権)として存在。
キリスト教はその信徒数で世界最大なわけですが、プロテスタントやギリシア正教など様々な派閥がある中で、それらキリスト教全体の中の最も影響力を持った存在です。
これまで、いろいろな情報が出ている中で、バチカンとは宗教という衣を纏いながら、その下には鎧やら金貸しなど違った姿が垣間見えるようです。
改めて、その一端を明らかにしてみたいと思います。
続きはポチットしてからお願いします。
            
   

(さらに…)

  投稿者 wyama | 2009-08-08 | Posted in 未分類 | 2 Comments »