2010-04-25

普天間基地問題どうなる?4

皆さんこんばんわ。
いよいよ普天間基地どうなる?シリーズも4作目です。
普天間基地問題どうなる?①
普天間基地問題どうなる?②
普天間基地問題どうなる?③

このシリーズでは普天間基地問題の真相を探り、普天間基地は、
① 極めて不平等な日米安保条約の元、日本のお金で維持されてきた。
② にも関わらず、基地は日本を守る為では無い。対アジアの拠点でしかない。
※ 特に今回争点に上がっている沖縄の基地の海兵隊は日本を守る為では無い。
※ 沖縄にいる海兵隊は、アジアや中東等を侵略するための部隊であるということ。

③ 軍事費縮小傾向の米国内で、軍部はグアムに移転を計画している。

④ しかもグアム移転は、軍事上極めて望ましい計画である。
と、いう事を明らかにしてきました。

だから、さっさと日本から撤退してくれても良いはずなのに、マスコミで騒がれている普天間基地問題は少し論点が違っているように思われます国内の何処に移転するのか?5月末迄に決着するのか?のみに焦点が当てられ、国外移転(グアム)の話がある事等、微塵も出てこない。米国もグアム移転計画の実行を控えているにも関わらず、日本国内での移転が望ましいと言っている。

他にも例えば琉球新報琉球新報(2010年4月22日)でも取り扱われているように、サイパン、テニアン島を中心とする北マリアナ連邦の上院議会では、国防総省と日本国政府に対し、米軍普天間飛行場の移設先の最適地として北マリアナを検討するよう求める誘致決議を全会一致で可決。普天間飛行場の移設先、在沖米海兵隊の移転先について北マリアナは「最適地」とし、「移設を心から歓迎している」と強調している。とあるにも関わらずほとんどそういった事実は扱われていない。

一体、何故なのか?
改めて普天間基地問題の本質とは何なのか?

応援よろしくお願いします。 ぽちぽち押してグアムへ行こう

(さらに…)

  投稿者 mtr919 | 2010-04-25 | Posted in 未分類 | 1 Comment »