2011-06-08

ブログ『(新)日本の黒い霧』の紹介−(5)墜落現場周辺で発見された驚愕の物的証拠とは?

ブログ『(新)日本の黒い霧』を紹介する第5回。
 
◆過去の記事
第1回 (1)戦争の実像
第2回 (2) 圧力隔壁説も自衛隊撃墜説も真実ではない
第3回 (3)墜落を知りながら意図的に発表を遅らせた米軍・自衛隊
第4回 (4)「事故直後に墜落機を発見」アントヌッチ証言の真偽は?
 
JAL123便墜落事故での公式の救助活動開始の不自然な遅れ、その空白の時間帯に、実際には米軍と自衛隊が現場に現れ、そこで奇怪な行動をとっていたことを示唆する証言、墜落前後の地元住民の目撃内容等から、ブログ管理人はある大胆な仮説を立てます。そして、地元住民のS氏を協力者として、現場周辺からの物的証拠の収集に入ります。
 
そして、その仮説を裏付ける、驚くべき証拠を発見します。 
 
続きに行く前に応援のクリックをお願いします :D

(さらに…)

  投稿者 s.tanaka | 2011-06-08 | Posted in 08.金融資本家の戦略8 Comments »