2010-01-26

自主管理への招待【1】 〜工業生産から意識生産へ。時代は今、歴史的な生産力の転換を遂げようとしている〜

%E5%8A%87%E5%A0%B4.gif

共同体類グループの会議風景。社員全員参加の場で経営方針が決定される。

今回から新シリーズとして、「自主管理への招待」を7回にわたってお届けします :-)
 
「自主管理への招待」は、’72年に共同体企業:類設計室を設立するにあたり「自主管理綱領」として執筆され、その後’79年に類グループの募集パンフレットとして書き改められたものです
 
’70年当時、貧困を克服した日本をはじめとする先進国は、物的な豊かさを求める活力が衰弱しはじめ、市場拡大停止という今までにない状況におかれていました。しかし、国家はその後も国債大量発行による公共投資を続けることによって、むりやり経済成長を演出し、そのツケが、’90年バブル崩壊、’00年世界同時不況、そして’08年からの金融危機を引き起こすことになったのです
 
社会構造の変化を鋭敏に捉えて書かれた「自主管理への招待」は、40年後の今になってもその認識が少しも古くなっていないどころか、混迷した現在に、これからどのような社会を作れば良いのかを考える上での必要な事実認識を与えてくれます
是非、じっくりと読んでください
 
 
応援よろしくお願いします

(さらに…)

  投稿者 manaty | 2010-01-26 | Posted in 未分類 | No Comments »