2010-03-05

「お金の本質に迫る!」8 〜債務からマネーを創造〜

   %E9%A0%90%E3%81%8B%E3%82%8A%E8%A8%BC%E8%B2%A8%E5%B9%A3%E3%81%8B%E3%82%89%E3%83%9E%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%80%81%E6%B3%95%E5%AE%9A%E8%B2%A8%E5%B9%A3%E3%81%B8.jpg
はじめまして :D 今回からブログ制作に参加させて頂くことになりました美大に通う女子・marumoです。まだまだ足りないところだらけですが、よろしくお願いしますm(_ _)m
さて、前回は現在の金融経済にまで繋がるユダヤ発の金融市場についてユダヤが迫害という逆境の歴史の中で、自分たちが生きてゆく為に金融業に可能性を見いだし、現在の金融システムを作り上げていったことを学びました。
今回は銀行の歴史とお金の創造についてです。
金を預かり預かり証をつくるだけだった銀行が、現在のように預かっているお金とは比べ物にならないお金を創造する銀行にどのようにして変わっていったのでしょうか?またそれに伴い、「お金」というものがどのように変化していったのでしょう?
前回までの記事はこちらから☆
「お金の本質に迫る!」7 〜ユダヤ人による金融市場の構築〜
「お金の本質に迫る!」6 〜紙幣の起源・中央銀行・金本位制の崩壊〜
「お金の本質に迫る!」5〜貨幣戦争という名の外国貿易〜
「お金の本質に迫る!」4〜イスラムが生んだ商人国家〜
「お金の本質に迫る!」3〜国家と貨幣の関係〜
「お金の本質に迫る!」2〜市場拡大の原動力〜
新シリーズ「お金の本質に迫る!」1〜お金が生まれてきた背景〜
いつもありがとうございます☆

(さらに…)

  投稿者 wacky | 2010-03-05 | Posted in 08.金融資本家の戦略2 Comments »