2011-05-28

脱原発、脱市場、不屈の日本再生9 〜素敵な未来エネルギー♪〜

前回、可能性のある新しい発電方法が数多くあることがわかりました:D
 
 
今回は日本の新しい発電方法を皆で考えて、発信していこう
 
ということで、
素人のアイデアを出していきたいとおもいます
 
mail.jpeg
 
未来はどんな感じなのかなという想像 もちょっと入っています:blush:
 
ぜひ、みてくださいね:wink:
 
応援もおねがいします:P
 

にほんブログ村 経済ブログへ


それでは、早速:roll:
仲間から出たアイデアを紹介していきます :D
ブレーンストーミング形式で行ったので、
とんでもなアイデアもあるかもしれませんよ8)
 
 
 
 
☆生物系
 
*「かもす」ぞ〜 バイオマス発電/発酵する熱や発酵で生まれるガス
 利用する
*マグロ発電/漁群をうまく円環状 に泳がせ、
 そこで出来る水流エネルギーを活用する
*鳥発電/鳥に風力発電の羽を取り付けて飛ばす
*PH発電/中和熱 を利用して発電する
*クラゲ発電/海にぷよぷよ漂っているクラゲを集めて発電する
 
 
☆宇宙系
 
*太陽光集光発電/太陽光 の巨大なエネルギーを様々なエネルギーに変換する
*宇宙太陽光発電/衛星を飛ばして太陽の近くで発電
*地球の磁気発電/原理的には「スピン起電力 」による発電
 参考:磁気発電 
*宇宙 に偏在するフリーエネルギーを利用する
 参考:ニコラ・テスラのフリーエネルギー
    フリーエネルギーへのヒント
mail-1.jpeg
(画像はコチラからいただきました)
 
 
☆移動系
 
*坂ころがし作戦/位置エネルギーを他のエネルギーに変換させる一手法。
 坂の上から回転体をころがして回すだけ
*エレベーター発電/上がるときに電力を使い、下がるときに発電する
 
 
☆自然系
 
*雨発電/雨樋に水車を付けて発電する
 参考:雨水利用発電装置
*風見鶏発電/風見鶏 に風力発電の装置を付けて、風向きを示しながらかわいい姿で発電する
*くも発電/海・川の水 →水蒸気 への変換時に生まれる潜熱エネルギー
 利用する
*静電気発電/静電気除去 ではなく、静電気吸収のブレスレット(グッズ)をつくる
 あなたから出来た電気 は、バチッ とあなたの生活に役立ちます
 
 
☆人力系 :D
 
*振動発電/通勤客の歩行 、自動車 の通過など、絶え間ない振動を利用し、
 電気エネルギー に転換して発電
 実現例はコチラ/首都高速道路の橋で、夜間照明の電源の一部として活用
*騒音発電/音エネルギー を電気エネルギー に変えて発電
 ビルの空調機の騒音や飛行機の騒音など、公害と言われかねない騒音で発電できるなんて
 人のおしゃべりで発電できるともっと、いいかも 音力発電で開発中らしい。。。
*キッチン発電/料理の水蒸気や熱で発電する
 換気扇 の手前にとりつける。換気扇 があるように、
 どこの家庭にも標準装備する
*マトリックス発電/映画「マトリックス 」の世界では人の生命活動を行うエネルギーを
 利用していました。そう、人間は発電体(エネルギー体)なのです
  人間の発するエネルギーを利用して発電する
*その他、ジムや幼稚園の子供たちがはしゃぐ振動を利用する、逆電動自転車、
 キーボード発電など人が活動することで生じる振動や音のエネルギーを利用しようという
 アイデアが数多く出ました:D
 
 
☆機械系
 
*車輪発電/回転するものはコイルをつければ、発電する 車や飛行機などの車輪の回転を利用して発電する。その電気は車や飛行機の中で使用できるはず
*ミッキー電車発電(主に山手線)/電車に風力発電のできる耳をつける。走りながら発電して、車内の必要なところ(空調、制御系)に使用する
*ビル風でポータブル風力発電/ビル風による風力発電。建物や季節によってビル風の向きも変わるから、ポータブルで動かせるようにする
 
 
 
など、など:D
仲間たちのアイデアは、けっこう面白いですよね
そして、同じようなアイデアを考えた人たちが既に研究を始めていたりします
 
 
発電方法 を考えながらおもったのですが、電気ってどこかでつくって、それを全体に供給する。
その考え方自体が古い・・・ というか、すでに時代に即していない気がします
工場で大量生産をし、大量消費するという成長経済の論理と同じです。
必要か否か:roll:という視点ではなく、与えられるモノ・受け取るモノという、
一方通行な感じがしませんか
 
 
エネルギーを考えようとすると技術の壁が立ちはだかってきます
しかし、そもそもエネルギー を考えるということは、
技術だけではなく、社会のあり方を考える
ということではないでしょうか?
 
 
そこで、こんな社会になったらいいよね :wink:
というイメージ を書いていきたいとおもいます
イメージなので、伝わりにくかったらごめんなさいね
 
 
 

 
 
☆コミュニティと地産地消で、
      未来はもっとステキに輝く
 
 
 
*都市集中からコミュへ
都市の規模が小さくなって、小さいコミュニティ(町や市、県単位/以下コミュ)になる
コミュ同士は、電車(交通機関)や道路とネットで繋がり、人も情報も行き交う事ができる:D
都市中央(駅周辺)にオフィスビルが並び、少し離れると田畑が広がる
現状に+@で、コミュ内のネットワークや他コミュとの地域交流・仲間意識がより強まる :D
*地産地消とエネルギー
食べるものも、使うものも、必要なものは基本的に自給自足しているのが
本来のあり方だとおもう
そういう意味ではエネルギーも地産地消がいい  コミュで必要な分はその場で発電
足りない分だけ他から補う ただし、必要か否かはしっかり検討すること
外貨を得る為には、自分たちの地域の得意分野を活かして、かつそこを延ばして行く
基本は兼業農家的な感じで、みんな農業をしていたら食べていけるから、コミュ内で生活していくには外貨なんて必要ない
*技術発展はどちらに向けるか
技術の発展があって、今の時代があるのだけれど、
これから目指すのは科学技術が発展したSFみたいな機械ばかりのギラギラな世界は
ちょっと嫌だ:cry:
じゃあ、これから技術を発展させるとしたら、どこに目:roll:をつけるか
原発のような危ない技術ではなく、自然に即した技術を「必要か否か」を
「みんな」で判断しながら考えて行く
*自然と共に生きてゆく
身体に自然を感じながら、大地と共に生きる :D  
人間の意のままに自然を操ろうとしたら、その時は生きては行けないことを知っているから、
けっして人間優位な自己中心的なことは考えられない
昔の人々が大地と共に生き、大地の一部に戻っていくように
未来の人々は自然からの恩恵を受け、必要なエネルギーも自然の中から生み出し、
無理の無い範囲で自然と共に生きる :D
生きる営みを当たり前にしているから、みんな活き活きしてる:D
 
 
 

 
 
さて、ものすご〜くたくさん書きましたか
 
 
 

素敵な未来のイメージ
は湧きましたか?
 
 
 
近未来ですが、このくらいなら今の生活+@だったり、−@で済むので
イメージが得られるとおもいます
きっともっとたくさんの人と話をしたら、より具体的なイメージ
湧いてくるのではないでしょうか?
 
 
未来を作り出すのは、生きている生物です:D
その中でも食物連鎖的に頂点に立つ、人間の考えや行動によって左右される部分が大きいと
おもいます 
今までは、自分のことにばかり目を向けていたために環境破壊や原発危機といった
どうしようもないことが起こってしまいました
でも、このままじゃいけない、どうにかしたいとみんながおもっています
 
 
だから、これからはまわりに目を向ける
みんなを感じる
何をどう実現したいかを一人一人が考えてゆく
 
  
結局は、みんなの「心の有り様」
 

なのではないでしょうか?

 
 
 
エネルギーが必要かどうか?をすっ飛ばして、未来をイメージ(想像?)
してしまいました:D
 
次回は、現実に立ち戻ってみようとおもいます   お楽しみに

List    投稿者 hey | 2011-05-28 | Posted in 02.日本の金貸したち2 Comments » 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanekashi.com/blog/2011/05/1612.html/trackback


コメント2件

 wholesale bags | 2014.02.10 19:07

金貸しは、国家を相手に金を貸す | 近代市場の成立過程(12)〜絶対王政と重商主義にみるフランスの発展〜

 sex online | 2014.03.18 23:28

金貸しは、国家を相手に金を貸す | 近代市場の成立過程(12)〜絶対王政と重商主義にみるフランスの発展〜 get money online
sex online http://adf.ly/6249830/banner/sex.smskeys.com

Comment



Comment


*