2012-04-06

『日本国債暴落の可能性は?』【1】プロローグ

今週から新シリーズ『日本国債暴落の可能性は?』が始まります。今日はその初弾としてプロローグをお届けします。
images%5B10%5D.jpg
<画像はこちらからお借りしました>
このところ、国債の売買が気になる動きを見せています。
去年あたりから外資が買っているらしい。その狙いは?
海外メディアが日本国債暴落の危機を報道。その背後の金貸しの思惑は?
日本の大手BKも危機管理を強めているらしい?
今なぜ消費税増税なのか?その関連も気になるところ。

国債が暴落するとどうなるのか?私たちの暮らしにも影響が大きい問題です。
追求していけば、一見バラバラに見える現象が線で繋がってくるかも知れません。
国債って何?という基礎知識から金貸しの戦略分析まで幅広く追求してみたいと思います。お楽しみに!
応援よろしくお願いします↓

にほんブログ村 経済ブログへ


●日本の国債を巡る気になる動き

■資金循環統計:海外投資家の国債保有、過去最大に(日銀発表)

11年末に海外投資家(海外政府も含む)が保有していた日本国債の残高が前年末比37.8%増の78兆円と過去最大になった。
国債残高全体に占める海外投資家の保有割合は8.5%(前年末6.5%)で、リーマン・ショック直後の08年9月末(8.6%)に次ぐ過去2番目の高水準となった。
>欧州債務危機の深刻化で、海外投資家が損失リスクの大きい株式などを売って、相対的に安全とされる日本国債を買い進めた実態が改めて裏付けられた格好だ。

■外国人投資家、日本国債を大量売り(2012年 3月 30日 )

外国人投資家が先週までの2週連続でそれぞれ1兆円以上の日本国債を売り越した。これは統計でさかのぼることのできる2005年以来で初めてだ。だが、アナリストはその説明に苦慮している。

■海外メディアの報道の仕方

>欧州債務危機が一息ついたばかりですが、ウォールストリートは日本が世界金融危機の次なる「誘発点」になるのではないかと心配し始めています。日本経済は衰弱し、借金の額もすでにギリシャを上回る水準に達しているからです。
>ウォールストリートでは今、日本の債務危機が爆発を起こす日に備え、日本国債のCDS(クレジット・デフォルト・スワップ)の買い入れが活発化しています。ウォールストリートでは、日本政府がもはや返済能力を持ち合わせておらず、史上最大規模のデフォルトを引き起こす可能性が高まっているとみているようです。

■大手銀行の気になる動き

銀行最大手の三菱東京UFJ銀行が日本国債の価格急落に備えた「危機管理計画」を初めて作ったことがわかった。数年後に価格が急落(金利が急騰)して金利が数%にはね上がり、損を少なくするために短期間に数兆円の国債を売らざるを得なくなることもある、としている。国債の有力な買い手がいよいよ「急落シナリオ」を想定し始めた。
>日本政府の借金総額は約1千兆円あり、このうち国債を発行して投資家から借りているのは約750兆円(昨年9月末時点、日本銀行調べ)。国債の9割超は国内で買われ、4割を銀行が持っている。とくに三菱東京UFJはゆうちょ銀行を除いて最大の約42兆円を持ち、国債を売買する債券市場への影響力が大きい。

●なぜ今消費税増税なのか?
■「消費増税遅れれば日本国債格下げも」米社が警告(02/24)

>世界の三大格付け会社の一つアメリカのムーディーズは、日本国債の格付けについて、消費税の増税法案の成立が遅れた場合には格下げの見通しが強まる可能性を示しました。

どうでしょうか?謎がいっぱいですね。
外資が日本国債を買っている理由が、欧州債務危機の深刻化で相対的に安全とされる日本国債を買い進めたという見方がある一方で、直近ではかつてないほどの大量売りが行われています。安全な資産として買っているなら長期に保有するはずなのに売るのはなんで?
ウォールストリートが日本国債暴落の危機感を示していますが、その論調に呼応するかのうように、米国言いなりの野田政権は消費税増税法案をゴリ押ししようとしています。民主党がマニフェストに反してまで消費税増税をしたいのはなんで?
今後以上のような謎を追求しながら、果たして日本国債は暴落するのかどうかを大胆に予測して行きたいと思います。以下のような予定で記事をお届けします。乞うご期待!
●追求テーマの予定
【1】プロローグ
【2】国債って何?:基礎知識の整理①
【3】国債発行と流通の仕組み:基礎知識の整理②
【4】国債発行の歴史と直近の発行残高(国の借金1000兆の実態)
【5】国債って誰が持ってる?(保有者の実態)
【6】コラム①:格付け会社って何?
【7】国債市場の動き?
【8】日銀の金融政策って何?:基礎知識の整理③
【9】日銀の金融政策の変化?
【10】国債暴落説の紹介
【11】国債暴落しない説の紹介
【12】コラム②:国債暴落したらどうなる?事例に学ぶ
【13】ギリシャ、ユーロ危機にみる金貸しの手口?
【14】日本国債暴落の可能性は?:まとめ

List    投稿者 yukitake | 2012-04-06 | Posted in 04.狙われる国の資産No Comments » 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanekashi.com/blog/2012/04/1850.html/trackback


Comment



Comment


*