2007-04-26

日本で病気になったら…?

1124-01.jpg

 日本ではたとえ盲腸になっても243万円取られるなんてことはないので普通に病院に行く(救急車も無料だし)。やたらと混んでるのが難と言っちゃ難だか(どこぞの老人会に紛れ込んだんだろうと思う時も)。まぁそれだけみんな安心して病院に掛かっているってことなんだろう。
 安心して病院に行けるのは、国による医療保険制度がある為だ。この制度、実は世界的にも評価が高い。WHO(世界保健機構)報告では世界1位である。

%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E8%A9%95%E4%BE%A1.bmp

 
 その上、国民1人当たりの医療費も案外低い。これは多分、皆が病状が軽いうちに診療を受けるから。医療費が高ければ症状が悪化するまで我慢する。結果として医療費はかさんでしまう。

%E5%8C%BB%E7%99%82%E8%B2%BB.bmp

 国による医療保険制度というのは大抵の先進国にはあるが、アメリカには無い(銃からも病気からも自分で守れってことか)。だからメディカルツアーなんかが流行るワケね。それでどんどん米国内の医療は空洞化して市場が狭くなってきてると。



 メディカルツアーを紹介するアメリカンジョーク

「病気になって手術が必要になったらどうする?」
「タージマハールへバカンスに行くのさ! HAHAHAAAー!」

hahaha.png
この人達は周りのみんなのためにも早く復帰しなきゃとか思わないのかな?


実はこうした状況に対しては、日本もウカウカしてられないのである。

空洞化して縮小した米国医療保険市場が次に狙っているのは…

にほんブログ村 経済ブログへ






 「医療制度改革法案」というのを憶えているだろうか?医療費の自己負担率を上げたり、老人医療の定額負担を廃止した02年の法案。この結果、国の公的保険の負担額は減った。しかし減った分を直接負担することを避けたい人は民間保険に加入することになる。
つまり民間保険の市場がそれだけ広がることになるのである。

 そうしておいて、医療保険業務を外資にも開放する。




       こっ この流れは…
















年次改革要望書




 しっかり記載されてます。
年次改革要望書の要求どおりに成立した法案 (るいネット) 

【年次改革要望書の要求】 →  【日本の法改正・制度改正】
 ・人材派遣の自由化    →  99年:労働法改正
 ・大店法の廃止       →  00年:大店法の廃止
 ・司法制度改革       →  02年:弁護士業自由化、04年:法科大学院導入
 ・アメリカ型経営形態導入 →  03年:商法改正
 ・外国企業の日本参入   →  05年:新会社法成立
 ・会社合併手続きの簡素化→  05年:新会社法成立
 ・保険業の自由化      →  98年、05年:保険業法改正
 ・郵政民営化         →  05年:郵政民営化6法案成立
 ・独占禁止法の強化    →  05年:独占禁止法改正
 ・医療制度改革       →  今後?:自由診療拡大etc・・・


 自分のとこの医療を空洞化しといて次は日本かっ!!
 舞ってる 舞ってるよ
%25E3%2583%258F%25E3%2582%25B2%25E3%2582%25BF%25E3%2582%25AB%25E7%25BE%25A4.jpg
  
 アメリカの最終的な目標は健康保険制度だといわれている。日本の2004年の医療給付費は26兆円。その何割かを民間保険に回すだけでも莫大な市場が生まれることになる。
 そのための方策として、混合診療の導入などで保険診療の範囲を変えやすくしようと目論んでいるのだが、これは今のところ各方面の強硬な抵抗もあって実現していない。
 
 しかし、日本政府の中には国の医療費負担が減るからと、積極的に年次改革要望書に盛り込むよう陳情した輩もいるらしいので油断は出来ない。

医療費削減したいならタミフル日本だけで7割も消費すんな!!

・タミフル疑惑も「アメリカの指令+金権+汚職+天下り」

タミフルの全世界での使用量のうちおよそ75%を日本での使用が占めており、世界各国のうちで最も多く使用されている上、同2位のアメリカと比べ、子どもへの使用量は約13倍とされる。

・日本のタミフル使用世界の7割はアメリカの圧力か

「ラムズフェルド(前)国防長官はギリアド社の元会長で大株主。
インフルエンザ流行のタミフル争奪戦で同社の株価が上昇。
少なくとも100万ドル以上資産を増やしたことになる」


だいたい崩壊してるアメリカの医療制度をマネしてどうする!? 

 そんな売国奴連中に任せておいては、数年後には日本の医療体制も空洞化、中国辺りへのメディカルツアーが大流行なんてことになりかねない。












「病気になって手術が必要になったらどうする?」
「天安門へ観光に行くのさ! HAHAHAAAー!」

10007497359.jpg
こんなことになる前に何とかしなくては!
もうこれ以上学者や政治家には任せておけないと思う人はポチっと。

List    投稿者 kato | 2007-04-26 | Posted in 未分類 | 2 Comments » 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanekashi.com/blog/2007/04/179.html/trackback


コメント2件

 yellow hermes bags | 2014.02.02 9:58

hermes uk jobs 金貸しは、国家を相手に金を貸す | 企業買収!狙われる企業

 wholesale bags | 2014.02.09 13:26

金貸しは、国家を相手に金を貸す | 企業買収!狙われる企業

Comment



Comment


*