2010-07-13

新しい潮流6 解脱仲間から認識仲間への逆転

前回「新しい潮流5実現派は仲間収束から社会収束へ」では、
仲間世界を健全に生きる実現派は、新しい答えさえ与えられれば、すぐにそれを吸収し、可能性収束=社会収束に向かうであろうことを扱いました。
そして、現在既に友人関係は単なる解脱仲間を越えて、日常会話でマジ話をする認識仲間に転換しつつありますが、今回は、これまでの社会収束の流れについて、単に人収束だったものが、どの様に認識仲間へ脱却し、可能性収束していくのか、その様を扱います。
%E7%8C%BF%EF%BC%93.jpg
このままでいいんだろうか・・・・
応援よろしくお願いします

にほんブログ村 経済ブログへ

社会収束(外向収束)は、人類史的に全く新しい潜在欠乏であり、その答え欠乏は深く潜在している。
かつて、それは掠奪闘争→私権闘争として顕現したが、それが衰退して封鎖されつつある今、人々の潜在思念は、まずは分かり易い「人」とのつながりや「人(意識)」探索に向かい、同時に、多種多様な事実認識に向かっている。
今生起しているのは、闘争ではなく、つながり=共認を母胎とした社会収束。つまり、人を媒介にした意識の探索と共認と伝播。今、それは潜在思念の共鳴とごく簡単な言葉の共認に留まっている。
その潜在思念が求めているのは、パラダイム転換の認識や状況認識、つまり現実や状況や時代の捉え方。それを明確化した構造認識は共認され、自分の認識に転化する。その先は共鳴や応援よりも、応用や実現に向かう。
確かに、現代は言葉が力を失った時代である。だからこそ、人々は言葉以前に何よりもまず人へ・つながりへと向かっているのであろう。しかし、それは云わば原猿と同じで、答えが見付からないので、人に収束しているだけである。実際、現在のつながり・広がりには、成すべき課題がなく(あるいは誤ったチンケな課題しかなく)、無為徒集に近い状態にある。
%E3%83%84%E3%82%A4%E3%83%83%E3%82%BF%E3%83%BC%E5%8B%89%E5%BC%B7%E4%BC%9A.jpg
これを突破するのが新パラダイムに基づく新しい認識であり、新しい認識こそが、従来の親和や解脱に代って人と人とを繋ぐ真の紐帯となる。
また、答え(可能性を指し示す構造認識)を与えられて初めて答え欠乏が顕在化し、新しい認識の追及という課題が姿を現す。答えが同類圧力を生み出すのである。そして、答えが与えられて初めて無為徒集のつながりから、認識の追及という課題を結集軸としたネットワークへと脱皮する。
つまり、今求められているのは、解脱仲間から認識仲間への転換である。(注:解脱仲間とは、古い私権時代の仲間様式であるに過ぎない。活力源が既に私権圧力から同類圧力へと転換した今、求められているのは、本源収束・外向収束を体現した認識仲間である。)それは、ただの人収束=つながり・広がりが、真の社会収束へと脱皮する過程でもある。

%E5%9B%B3%E8%A7%A3.gif
図  解
最近は、社会人の間での朝会や、女子会の流行など、明らかに従来の親和や解脱を超えて、新しい認識や、役割の模索が始まっています。
つまり、これまで人収束に留まっていた人たちも、私権原理が完全に崩壊し、社会のガタガタ状態がますます顕在化するにつれ、仲間内の馬鹿話ではまったく充足できなくなり、マジ話を中心とした認識仲間へと転換しつつあるわけですが、今後は、そんな人たちの為に、チンケな課題を越える為に、構造認識とより本格的な社会課題が必要になりそうですね。

List    投稿者 tamimaru | 2010-07-13 | Posted in 10.経済NEWS・その他9 Comments » 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanekashi.com/blog/2010/07/1325.html/trackback


コメント9件

 mosimobox | 2011.04.04 12:56

>『危ないのはわかってたけど、原発の仕組みや問題点はほとんど知らなかった〜』
地元に原発がありますが、全く同感です。
今回の件で改めて原発って本当に必要なのか考えさせられました。
同じように考えている人は日本中に、いや世界中にいると想います。あとはみんなの意識を統合していく場と今後の可能性(答え)が重要ですね!
今後の追及楽しみにしています☆

 Kawasima | 2011.04.04 13:01

原発と市場と科学技術という難しい問題をわかりやすくて見やすい構成になってますね!
主体性の大切さ、日本の底力をさらに追求したいですね。

 しっぷう | 2011.04.04 22:42

原発について、なんとなく解っていたつもりでしたが、現実社会への影響を今回の事故で、初めて体感しています。
結局、本当のところは解っていなかったということですが、今、現実の圧力を受けた上で、これから何をしていくか?今からでも出来ることは有ると思います。
本当の意味での、豊かな日本を再生!していきましょう。

 saken | 2011.04.08 16:21

皆さん、コメントありがとうございます。
>mosimoboxさん
地元に原発があるとの事ですが、おそらく皆さん深く考えておられるのではないかと思います。
折に触れどのような意識でおられるのか?情報収集していただけるとありがたいですね!
>Kawasimaさん
やはり今後の可能性を探りたいですよね!
一緒に考えていきましょう!!!
>しっぷうさん
多くの人が「本当のところはわからなかった」という想いだと思います。統合階級側からすれば、まんまと誤魔化して実現した!という感覚だったようにも想います。
この様なブログなどを通じ、皆の意識を摺り合わせ、不屈の日本・再生を実現したいとい考えています。今後ともご愛読お願いします。

 サルピテクス〜saru910〜 | 2011.07.08 12:30

>>・シリーズ前半ではまず、実感に響く原発の問題性を。
>> ・次に、原発推進の根拠となった「CO2温暖化説」が生まれた背景構造を。
>> ・中盤は循環社会の江戸に学び、自然の摂理に則した社会の実現可能性を探ります。
>> ・そして、脱市場の思考方法や手法を「自然農法」から学び
>> ・後半は、エネルギー政策の可能性を提示します。
>>そして、最終的には、市場の枠組みを超えた社会のあり方に、是非迫っていきたい!と考えています。
原発の問題を明確にして、必要とされる前提から見直すだけでなく、新しいエネルギーや市場のあり方まで追求されるって、素晴らしいですね☆
これ以降のブログ記事もとっても楽しみです(^○^)

 XRumerTest | 2013.12.23 15:47

Hello. And Bye.

 purple hermes bags | 2014.02.02 9:53

hermes 97076 金貸しは、国家を相手に金を貸す | 『脱原発・脱市場 不屈の日本再生!』−1 〜原発事故が起きたらどうする?〜

 wholesale bags | 2014.02.09 16:01

金貸しは、国家を相手に金を貸す | 『脱原発・脱市場 不屈の日本再生!』−1 〜原発事故が起きたらどうする?〜

 XRumerTest | 2014.03.01 6:45

Hello. And Bye.

Comment



Comment


*