2006-12-11

韓国、日本の農産物の価格が高いのはなんで?

世界の農産物の小売価格の比較を調べてみました。
以下、「総務省・統計局 世界の統計 諸外国の主要指標」より
主要食料品の1kg当りの価格比較(単位:米ドル)

牛 肉 りんご 食用油  米  馬鈴薯 牛 乳
韓国 48.06 3.87 14.50 2.15 2.08 2.15
日本 41.78 5.07  2.87 3.99 2.45 1.94
アメリカ  9.14 2.19   − 1.25 0.99 0.84
オーストラリア  9.20 2.76  3.67 1.47 1.47 1.08

主要食料品の1kg当りの価格によると、世界に比べ日本は全般的に高め。しかし、その日本を凌ぐほどに農産物の価格の高いのがなんと「韓国」!!!
特に牛肉の価格は世界トップ。
Prime.jpg
リンク
(「総務省・統計局 世界の統計 諸外国の主要指標」より)

にほんブログ村 経済ブログへ


しかしなんで日本、韓国がこんなに高いのだろうか???
その理由は、「関税」の高さにあるらしい。
>農産物価格は一般的に、市場が開放されている米国やカナダが比較的低いのに対し、
開放に消極的な日本とフランスでは高い。韓国ではジャガイモの関税率が30%に達し、
価格はカナダ(1%)の4倍、リンゴの関税率も45%で、マレーシア(5%)の3倍ほどの価格に相当する。
(日本版韓国サイト「総合ニュース」より)
リンク
そもそも「関税(かんぜい)」とは・・・
国内産業の保護を目的として又は財政上の理由から、
輸入貨物に対して課される税金で、間接消費税に分類される(ウィキペディアより)
国内産業の保護や財政のためにこれだけの課税が掛けられている。
そんなに関税が高いのはなんでだろうか?
国土が狭いからか、それとも?

List    投稿者 watasin | 2006-12-11 | Posted in 01.世界恐慌、日本は?1 Comment » 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanekashi.com/blog/2006/12/76.html/trackback


コメント1件

 hermes style bag | 2014.03.13 6:22

hermes bags auction cars for sale 金貸しは、国家を相手に金を貸す | 米国は、すごい科学大国

Comment



Comment


*