2011-10-21

『なぜ今、中東民主化が起きているのか?』【7】:米国主導説

%E3%82%B8%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%83%97.jpg
ジーンシャープ氏
前回は、欧州主導説(リンク)について分析してきました。
今回は、米国の金貸しロックフェラーを中心とした米国主導説について分析を行っていこうと思います。
まずは、応援宜しくお願いします。

にほんブログ村 経済ブログへ


■革命の理論家ジーンシャープ
2000年から始まった東欧の「カラー革命」
東欧のカラー革命に欠かせない人物がいます。その名はジーンシャープです。

彼の革命理論ではチェ・ゲバラかそれ以上に影響力を持ち、セルビアのスロボダン・ミロシェヴィッチやウクライナのヴィクトール・ヤヌコビッチやエジプトのホスニ・ムバラク大統領などの政権打倒において民主化運動家の強力な理論的主柱となったのが、彼の書いた「独裁から民主主義へ」もともとこの本はアウンサン・スーチーの自宅軟禁後、ビルマの民主化運動のために1993年に書かれたもので、色やシンボルを活用することや、模擬の葬儀やボイコットなど非暴力で政権を打倒する198の方法を書き綴っている。今回のエジプトのムバラク政権打倒でもタフリル広場に集まった抗議者の手にしたパンフにはその198の方法が書かれていました。

2000年から始まった東欧の革命から、今回の中東民主化には、彼の198の実践方針が至る所に表われています。
そして、今回の中東の革命においても、その影響力は、看過する事はできません。(リンク)(【国際情勢分析】アラブ民主化運動に影響を与えた米国人理論家ジーン・シャープ氏 )
%E3%82%A6%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%82%AA%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%B8%E9%9D%A9%E5%91%BD.jpg%E3%82%AD%E3%83%AB%E3%82%AE%E3%82%B9%E3%83%81%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%83%E3%83%97%E9%9D%A9%E5%91%BD.jpg%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%82%B8%E3%82%A2%E3%83%90%E3%83%A9%E9%9D%A9%E5%91%BD.jpg
            
■イラク化しかねないミャンマー
▼アメリカの戦争の一部としての反政府運動支援より(リンク)田中宇
そして、今回の中東民主化の背後に、ジーンシャープとアメリカ政府の関係が垣間見えます。実際ビルマの民主化運動には、ミャンマーの石油やガスを米企業の権益下に置いたり、ミャンマー沿岸のインド洋に米軍基地を作ることが真の目的だろうと指摘しています。
さて、話を中東に戻しましょう。中東には、石油を中心とした天然資源が無尽蔵にあります。米国の狙い目は、この天然資源獲得のイニシアチブを取る事は明白ですが、果たして、民主化を首謀したのは米国なのでしょうか?
■中東に対する米国の関与の仕方
中東の盟主としてのエジプトですが、そもそもエジプトは、これまで軍事力でも米国よりの国として存在していました。米国の金貸しにとって、ミャンマーのように米国に敵対する現政権を民主化という手法を用いて内側から崩壊させ、その後、米国の傀儡政権の元で旨味を握っていくという理由がつきません。
そこで、エジプトという中東における大国の民主化に至る構造を分析していく事で、米国主導説が明確になっていくのではないか?エジプトについて取り上げます。
さかのぼると、1979年のイラン革命まで、米国が中東を支配するために押さえるべき3本柱の国がありました。この3国を押さえる事が、米国にとって重要な政策だったのです。(リンク
1,サウジアラビア←米国金貸しの石油利権狙い
2,イスラエル←米国金貸し=ユダヤ系を支援
3,エジプト←イラン革命によりイランが反米政権になった変わりにエジプトを支援
※そもそも、エジプトは、石油の埋蔵量が多い国では、ありません。従って、金貸し達にとっては、はじめからそう旨味がある国とはいえなかった。強いて言えば、スエズ運河の利権を確保する事ぐらいしかなかったのではないでしょうか。
■エジプトは米国から援助を受けているのか?
さて、エジプトは、米国からどのくらいの支援を受けているのでしょうか?
○エジプト軍は毎年13億ドルの資金援助をアメリカから受けている。(リンク
○アメリカの中近東への二国間ODA 
エジプトのODAは、中東で二番目、年間10億ドル(リンク
これだけ見ると、米国からエジプトへ、毎年、23億ドルものお金が、供給されている事が、わかります。特に二国間ODAは、イスラエルに次いでいます。
■イラク戦争後の状況
さて、イラク戦争は、元々、米国がイラクの石油の利権を独占するために、米国の金貸し達によって仕組まれたという説がありますが、実態はどうでしょうか?
イラク戦争開始前、ブッシュらネオコン勢力は、最新鋭・最強の米軍事力を先制使用してイラクのフセイン政権を打倒し米国の傀儡政権にすりかえれば、イラクを中東全域とその莫大な石油資源に対する支配拡大の拠点に作り変えられると考えていました。(リンク
しかし、米国軍は、都市市街戦で苦戦しイラク民衆のゲリラ戦で守勢に立たされて、軍事占領は完全に破綻しました。更に、これまで決まったのは「復興支援」の“枠組み”だけです。実際の復興事業が停滞、中断・中止に追い込まれています。
加えて、米軍の側も資金不足に汲々としており、すでにペンタゴンは4月段階で、2004会計年度(9月末終了)の米軍イラク駐留予算が8月末で底を尽き、少なくとも40億ドル(約4370億円)が不足することを明らかにしました。(リンク
このような失敗を経て、オバマは路線転換し、2011年までに撤退することを決めたものと考えられます。
■米国主導の仮説
以上から、10年前の東欧のカラー革命から始まり、今回の中東民主化は、米国が仕掛けたと言えましょう。
米国にとって、エジプトは、軍事援助やODA等の支援に非常にお金がかかってきた国でした。その割には資源(石油)がそれほど豊かではないため、金貸しにとってそれほど旨味があるとは言えません。
一方、イラクを中東全域とその莫大な石油資源に対する支配拡大の拠点に作り変えられると米国がもくろんだイラク戦争では、結果的には、失敗。これも、ただ、お金が湯水のように出ていくための状態になり下がってしまった。
米国の金貸し達は、これまでのやり方では、単にお金がでていくだけで,全く旨味がない。そこで、戦術として「民衆蜂起」という方法に切り替え、民主化という新たな手法を用いて、国内を内側から崩壊させる事で、石油(=資源)、世界的な金の流れを完全にコントロールすることによって、世界を支配するという戦略をとったのではないか?と考えられます。

そもそも、米国の金貸しは、戦争を仕掛ける事で、大きな利益を得てきました。しかし、彼らが寄生してきた国家そのものが、お金を使い果たし、このままでは共倒れしてしまう。そこで、新たな世界支配のために民主化という別の手法でたきつけた(若しくは、最後のもがき)と言えるのでは、ないでしょうか?
otporegypt.jpg

中東革命はグローバリストの数十年前からの計画(リンク)
中東民主化ドミノはCIA革命学校の卒業生が起こした(リンク)
中東で起こったの民主化デモが、最近は先進諸国にも飛び火しています。次回は、民族主導説です。これらの事態が、民族主導説と関わっているのか?お楽しみに

List    投稿者 orisay2 | 2011-10-21 | Posted in 08.金融資本家の戦略9 Comments » 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanekashi.com/blog/2011/10/1733.html/trackback


コメント9件

 シュプリーム ショット | 2013.11.12 0:45

シュープリーム 通販

 used hermes birkin bag sale | 2014.01.16 11:28

gucci handbags discounted 金貸しは、国家を相手に金を貸す | 新たなバブルが始まった?(7)〜米株と米債を支える日本の“異次元金融緩和”
used hermes birkin bag sale http://alphawish.com/images/hermes-birkin-bags-for-sale-online-7665.asp

 norge hermes handbags | 2014.02.01 20:01

hermes hotel agios nikolaos website 金貸しは、国家を相手に金を貸す | 新たなバブルが始まった?(7)〜米株と米債を支える日本の“異次元金融緩和”

 hermes holland | 2014.02.03 10:25

fake hermes birkin bag 金貸しは、国家を相手に金を貸す | 新たなバブルが始まった?(7)〜米株と米債を支える日本の“異次元金融緩和”

 hermes birkin 50cm handbags | 2014.02.07 2:03

cheap fake hermes bags 金貸しは、国家を相手に金を貸す | 新たなバブルが始まった?(7)〜米株と米債を支える日本の“異次元金融緩和”

 hermes belt ladies | 2014.02.07 11:59

hermes bags so expensive 金貸しは、国家を相手に金を貸す | 新たなバブルが始まった?(7)〜米株と米債を支える日本の“異次元金融緩和”
hermes belt ladies http://bartonsclub93.com/hermes-belt-ladies-hermes-belt-price-singapore-5520.asp

 wholesale bags | 2014.02.10 0:55

金貸しは、国家を相手に金を貸す | 新たなバブルが始まった?(7)〜米株と米債を支える日本の“異次元金融緩和”

 Louis Vuitton UK Outlet | 2014.03.11 16:53

金貸しは、国家を相手に金を貸す | 新たなバブルが始まった?(7)〜米株と米債を支える日本の“異次元金融緩和”

 http://jordansshoeses.publicoton.fr/ | 2014.03.12 11:15

金貸しは、国家を相手に金を貸す | 新たなバブルが始まった?(7)〜米株と米債を支える日本の“異次元金融緩和”

Comment



Comment


*