2020-11-10

コロナで、世界を操っている輩の存在が見えてきた。

●コロナでロックダウンさせて、世界中の経済が破綻しています。

コロナはロックダウンするほどの感染病ではない。その事実を世界中の人が感じ出した。
ロックダウンなどの規制に反対するデモも世界中で起こっている。

「マスクなど効果ないですよ」という専門家の声があったのに、毎日のマスコミによる洗脳~恐怖心の煽りにより、大衆もマスクしないと怖い!と感じさせてしまった。法律でマスクを強要している国も多い。

世界中で、これらのロックダウン~経済破壊を誘導しているのが、政治家とマスコミだ。
さらに世界中が同じ動きだ。
つまり、今迄は見えにくかったが世界を操縦している輩が居ることが、多くに人にも認識できるようになってきた。
今までは陰謀説と課と言われて、そんなの居るわけないよ、という意見に消されていたが、ここまで世界中が一色にウソのコロナ騒動に操作されると、その存在が浮き出てきた感じだ。

●なぜか株価が最高値だ。
バイデンの勝利。コロナワクチンの開発が進んだので株価が最高値だと言っているが、
これだけロックダウン等による世界中経済破壊で、これからの倒産、失業の急増で大恐慌に突入していくことは誰が見ても必至だ。

つまり、株屋さんがもっとらしく説明しても、株価は今や経済の指標ではなく、裏で元締めが操作している博打であることが明らかになってしまった。
経済とは関係がないく、騙しの為の意識操作をする為に経済事情に関係するようなコメントを株屋さんがいつも発信しているのだ。

これら、裏で世界を、株式を操作している輩が居ることを世界中に人が認識できたという事は、コロナ騒動の効用かもしれない。

この輩は誰? 私たちはどう対抗したらいいの? マスコミに騙せれていないで、真剣に追求する時代がやってきた。

■株価2万5000円台を回復 バブル後の最高値更新~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2020年11月10日 (ANNニュース)より

10日午前に取引を開始した東京市場では日経平均株価が値上がりで始まり、2万5000円台を回復しました。  
現在、日経平均株価は9日より389円高い2万5224円で取引されています。
アメリカ大統領選挙でバイデン氏が勝利宣言したことや新型コロナウイルスのワクチン開発が進んだことなどから、9日のニューヨーク市場は先週末より800ドル以上、値上がりしました。
日本でもこのワクチンが供給されることへの期待から日経平均も29年ぶりにつけた9日の高値を更新しました。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
by猪飼野

List    投稿者 dairinin | 2020-11-10 | Posted in 05.瓦解する基軸通貨No Comments » 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanekashi.com/blog/2020/11/7526.html/trackback


Comment



Comment


*