2020-05-02

コロナウイルスが原因の暴動が始まった

01-villeneuve-la-garenne-protest-0421

にほんブログ村 経済ブログへ

4月2日に「コロナウイルス危機、世界秩序は保たれるか」という投稿をしましたが、その後の状況を調べてみました。アメリカのミシガン州では武装したデモ隊が議事堂に押し入るなど、世界各地で暴動が始まっています。

 

47日アフリカ・コートジボワール、医療施設の建設に抗議する住民らが暴れ、火を放つ

47日南アフリカ、大型商業施設の中にある酒の販売店が群衆に襲われた

415日インド、失業者が暴動、全土封鎖延長で

419日南アフリカ、学校のパソコンや食料の略奪相次ぐ

420日ギリシャ、移民収容施設で発熱の女性死亡、暴動発生し火災

427日フランス、貧困地区で死者激増、警官と衝突も

429日レバノン、新型コロナで経済危機、暴動で市民に死者

429日ペルー、新型コロナ検査求め刑務所で暴動、受刑者9人射殺

51日米ミシガン州、武装デモ隊が議事堂に乱入、ロックダウン解除を要求 

いよいよ、世界中で治安の崩壊が懸念される状況になってきました。コロナウイルスの感染に貧富の差はありませんが、感染後の医療危機や、都市封鎖による経済危機は、貧しい人々を直撃します。貧富の差が大きい国ほど、暴動の圧力が高まってきています。

 

■新型コロナ対策で暴動が・・・世界で混乱広がる202047

アフリカ・コートジボワールでは医療施設の建設に抗議する住民らが暴れ、火を放ちました。新型コロナウイルスの患者に対応する施設を設置しようとしたところ、住民が暴動を起こしました。

■南アフリカ 新型コロナ感染拡大影響 略奪など治安の悪化懸念202047

南アフリカの主要都市ケープタウン近郊にある経済的に貧しい黒人が多く暮らす地区で5日、大型商業施設の中にある酒の販売店が群衆に襲われました。目撃者が撮影した映像では数十人の群衆が大声を出しながら、閉店していた店になだれ込み、酒瓶の入った箱などを次々に持ち出す様子が映っています。地元警察の報道官も、この映像を確認したうえで略奪に関わったとして、これまでに48歳の男と33歳の女を逮捕したことを明らかにしました。

■インド 失業者が暴動 全土封鎖延長で 2020415

感染者が1万人を超えたインドで暴動。モディ首相が、414日までとしていた全土封鎖を、53日までに延期すると発表したため、職を失った出稼ぎ労働者が、ムンバイの駅に大勢押しよせ、治安当局と衝突した。

■南ア、学校のパソコンや食料の略奪相次ぐ…外出禁止令で職員不在 2020419

新型コロナウイルス対策で外出禁止令が出ている南アフリカで、警備が手薄になった学校施設を狙った略奪事件が相次いでいる。南ア政府によると、被害は外出禁止令が発出された3月26日以降、今月17日までで約400校に上った。外出禁止令で職員が不在となった隙を突いた犯行とみられ、職員室のパソコンや給食室の食料品などが標的となっている。証拠隠滅のために放火された学校も出ている。

■移民収容施設で発熱の女性死亡、暴動発生し火災 ギリシャ・ヒオス島2020420

ギリシャ最大規模の移民収容施設で、発熱を訴え病院に搬送されたイラク人女性が死亡した後に暴動が発生し、施設が火災で損傷したため多くの収容者が身を寄せる場所を失う恐れがあると、当局者が19日、AFPに明らかにした。アテネの警察筋は、暴動に関連しアフガニスタン人2人とイラク人1人を逮捕したと述べた。

■貧困地区で死者激増、警官と衝突も 新型コロナが浮き彫りにするフランスの分断2020427

パリ(CNN) 富裕層は地中海の別荘にこもり、貧困層が多い人口密集地では死者が激増して暴動が頻発する――。新型コロナウイルスの流行が続く中で、そんなフランスの実態が浮き彫りになっている。パリ北郊では警官による暴行や人種差別が伝えられたことを受けて暴動が発生。ソーシャルメディアに投稿された映像には、路上の車両やごみ箱が放火されたり、爆竹を投げつけられた警官隊が群衆を制圧に向かったりする様子が映っている。

パリ北郊のビルヌーブ・ラ・ガレンヌでは18日、パトカーのドアが道路上で開いてバイクが衝突し、運転していた少数民族の人物が脚を骨折した。警察は、この人物と話をするために警官がパトカーから出ようとした際に起きた事故だったと説明。50人あまりが警官に向かって物を投げつけるなどしたと主張している。警官が道路に倒れた人物の手当てをする映像がSNSで流れると、ビルヌーブ・ラ・ガレンヌから複数の地区へと数夜にわたって暴動が広がった。21日には小学校が放火される事件も起きた。

■新型コロナで経済危機 レバノンで暴動 市民に死者 2020429

レバノンでは去年10月以降、政府の課税方針や政治体制への反発から大規模な抗議デモが起き、先月には事実上のデフォルト=債務不履行に陥るなど、経済危機が続いています。

さらに新型コロナウイルスの感染が広がり、厳しい外出制限で経済の落ち込みが深刻化し、27日から28日にかけて、北部の都市トリポリでは一部のデモ隊が銀行に火をつけるなど暴徒化しました。これに対し、軍が催涙ガスやゴム弾を使って鎮圧に乗り出し、これまでにデモに参加していた若い男性1人が死亡し、複数のけが人が出ています。

■新型コロナ検査求め刑務所で暴動 受刑者9人射殺2020429

ペルーの首都リマの刑務所で27日、複数の受刑者が刑務所内の衛生環境の悪化に抗議し、新型コロナウイルスの検査を受けさせるよう求めました。一部が暴徒化して脱獄しようとしたため、約200人の警察官らに制圧されました。この際、受刑者9人が死亡したということです。ペルーの刑務所はいずれも過密状態にあることが問題となっていて、これまでに刑務所内で600人以上が感染し、13人が死亡しています。

■武装デモ隊が議事堂に乱入、ロックダウン解除を要求 米ミシガン州202051

米ミシガン州の州都ランシングで430日、銃を手にしたデモ隊が州議会議事堂に押し入り、新型コロナウイルス対策の厳格なロックダウン(封鎖措置)を解除するよう民主党所属の州知事に迫る騒ぎがあった。議事堂内では防弾チョッキを着用する議員もいたという。

List    投稿者 dairinin | 2020-05-02 | Posted in 05.瓦解する基軸通貨No Comments » 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanekashi.com/blog/2020/05/6993.html/trackback


Comment



Comment


*