2019-09-24

国連気象行動サミットで、地球温暖化~CO2削減を世に広める。

■国連気象行動サミットが開催された。

しかし、地球温暖化やCO2悪者扱いは嘘と、事実追求している人には分かっている。

下記のサイトで読んでほしい。

西欧科学の不整合4 地球系~地球温暖化説の嘘 他
http://bbs.jinruisi.net/blog/2019/06/3845.html

地球温暖化は終焉の方向に?

https://indeep.jp/italian-scientists-sign-petition-anthropogenic-origin-of-global-warming-is-an-unproven/

 

世論形成(=洗脳)の為に、世界環境を守っていきますという志を持っているという肩書がある「国連気象行動サミット」で首脳国の環境大臣が集まって、「地球温暖化を防げ」「CO2削減」のシュプレヒコールを上げる!

マスコミで世界中に発信すれば、嘘である事でもそれが世論となる!!

世の中そのようにコントロールされているのだ。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

■メルケル独首相、国連気候行動サミットで演説
TRT https://www.trt.net.tr/japanese/shi-jie/2019/09/24/merukerudu-shou-xiang-guo-lian-qi-hou-xing-dong-samitutodeyan-shuo-1275065 より引用

アンゲラ・メルケル首相は、先進国は気候温暖化の主要原因であり、発展途上国も犠牲者であると発言した。

メルケル首相

24.09.2019
メルケル首相は、ニューヨークで開催された国連気候行動サミットで演説し、気候変動と世界の温暖化の原因は人間であると明かし、科学者の提唱に従い、気候変動対策を世界規模で行う必要があると強調した。

このための対策は地球温暖化を摂氏1.5度に制限することを目指すパリ気候協定であると指摘したメルケル首相は、「先進国は気候温暖化の主要原因である。発展途上国も犠牲者である」と述べた。

メルケル首相は、したがって先進国は先進国が地球温暖化を食い止める方法を見つけるために革新的な技術を開発して資金を割り当てることを求めた。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

by猪飼野

List    投稿者 dairinin | 2019-09-24 | Posted in 05.瓦解する基軸通貨No Comments » 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanekashi.com/blog/2019/09/6561.html/trackback


Comment



Comment


*