2010-12-07

止まらない円高=世界通貨安戦争どうなる?3〜外国為替市場の仕組み〜

このシリーズでは、現在の円高、そして世界通貨戦争とはどのような構造で起きているのか?そして、日本にとって円高は本当に問題なのか?を追求しています :D

『止まらない円高=世界通貨安戦争どうなる?』シリーズ
止まらない円高=世界通貨安戦争どうなる? プロローグ
止まらない円高=世界通貨安戦争どうなる?2 〜『通貨クライシス・・・世界が落ちた罠』より疑問抽出〜


画像はこちらからおかりしました
 
前回は、『通貨クライシス・・・世界が落ちた罠 3−3』を見ていきながら、問題について具体的に触れ、疑問点を抽出しました。
第3回目となる今回は、為替の基礎のキソ
外国為替市場の仕組みってどうなっているの?について追求しました〜
 
続きへ行く前にクリックお願いします :wink:
いつもありがとうございます
 

にほんブログ村 経済ブログへ


◆基礎用語〜
「外国為替」というのは「(各国の)異なる通貨を交換すること」をいいます。
 
 
◆外国為替市場とは?
1つの決まった場所を指しているのではなく、「外国為替の取引がおこなわれているところ」をまとめて「外国為替市場」といいます。
今は電話やオンラインで24時間いつでもどこでも取引できます。
 
“市場”という名前がついているけれど、取引所がどこかにあるというわけではないのです
びっくり〜
  
 
◆2種類の「外国為替市場」

画像はこちらからおかりしました
 
「外国為替市場」には「対顧客市場」と「銀行間市場」の2種類があります。
「対顧客市場」
銀行が顧客に対して外国為替の取引をしているところをまとめて「対顧客市場」といいます。
「銀行間市場」
銀行と銀行の間で外国為替の取引をしているところをまとめて「銀行間市場」または「インターバンク市場」といいます。
 
 
◆為替レートってなぜ動くの? :roll:

画像はこちらからおかりしました
 
為替レートが動くのは不思議な感じがしますが、通貨も食品や車などの商品と同じで、人気があれば高くなり、人気がなければ低くなります。
人気のある=みんなが買いたがる通貨は高くなり、人気のない通貨は安くなるのです
 
ちなみに、私たちが普段ニュースやネットで目にしているレートは、銀行間(インターバンク)市場のレート

画像はこちらからおかりしました
「為替ブローカー」が(外国)為替の取引をする際に銀行と銀行などの間に立って、うまく取引ができるよう、銀行同士を仲介しています。
AM10時(日本時間)の銀行間市場の為替レートをもとに、対顧客市場のレートは決められ、終日同じ価格が適用されます。
(銀行間市場と対顧客市場のレート差は銀行の利益となります
 
 
◆ニュースなどで発表されている外国為替市場のレートの数字ってどこでどうやって決まっているの?
□外為市場は24時間眠らない市場
外国為替市場の取引は、ニュージーランドのウェリントン市場から始まり、東京、ロンドン、そして最後にニューヨーク市場が動きます。
地球は回っているので、こんなふうにして24時間中、世界のどこかの市場がグルグルとリレーのように市場は開いています。 (詳しくは下の画像を
 

画像はこちらからおかりしました
 
市場が開いている時間=各通貨の取引が活気づく時間帯(円取引中心の東京市場はだいたい9時〜17時/米ドル中心のニューヨークは日本時間22時ごろ)です。
東京、ロンドン、ニューヨークは3大市場といわれていますが、これは場所を指しているのではなく、あくまでもその地域で主要に取引がされている時間帯を指しているのです
 

画像はこちらからおかりしました
 
 
各市場の時間帯がかさなっているので、レートの変化はだいたい連続しているとみてよいでしょう 世界中で絶えずグルグルと回っている外国為替レート。
私たちがテレビのニュースや新聞で見る為替レートの数字は、ロイターやブルームバーグといった通信社が各国市場(具体的には為替ブローカー)に張り付いて、取引最近値を追いかけながら発信しているのです
 
 

 
ニュースで発信されてることと、それがどういう仕組みになっているのかがわかり、勉強していてとても楽しかったです 外為がちょっぴり身近になりました
 
次回は為替変動の影響〜為替が変動するとどうなるの?〜を分かりやすく発信します
お楽しみに〜
 

List    投稿者 mikan | 2010-12-07 | Posted in 05.瓦解する基軸通貨3 Comments » 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanekashi.com/blog/2010/12/1461.html/trackback


コメント3件

 coach コーチ | 2013.11.14 20:15

バッグ ブランド 一覧

 アイホン5のカバー | 2013.11.15 12:02

アイホンカバー 激安

 wholesale bags | 2014.02.10 11:37

金貸しは、国家を相手に金を貸す | 『なぜ今、中東民主化が起きているのか?』【5】ニュースの整理:リビア編

Comment



Comment


*