2015-07-07

日本の支配構造⑤ 表天皇の系譜、昭和天皇は何者か?

<昭和天皇>

<昭和天皇>

表天皇と裏天皇の関係を解明するために、先ず、表天皇の系譜から追求します。特に、日本の支配体制を考える上で重要な役割を果たした昭和天皇に焦点を当てて考察します。

にほんブログ村 経済ブログへ

 

●明治天皇は孝明天皇の子ではない/昭和天皇も大正天皇の子ではない

>明治天皇の生母とされる中山慶子、つまり孝明天皇の種をもらった女性の墓が東京・文京区の豊島ケ岡墓所にある。ところがこの明治天皇の生母の墓を、明治天皇を始め皇族まで誰も参拝に行っていない
>これはつまり、明治帝がやはり孝明天皇と中山慶子の子ではないことの証明である。生前に明治天皇は生母に会ってさえいない。

>大正天皇はどうやら大室寅之祐の子らしいが、昭和天皇は大正天皇の子ではないからである。西園寺八郎と貞明皇后のあいだの子とされる。
>西園寺八郎は毛利家から公家の西園寺公望-元老でありフリーメースン-の養子になった人物で、宮中深く浸透した。大正天皇とは学習院で同級生だった。
明治天皇も伊藤博文も、大正天皇に子どもができないことを知っていたので、西園寺八郎を貞明皇后に近づけたとされる。そして、大正天皇の子4人-昭和天皇、秩父宮、高松宮、三笠宮はいずれも父親は別とされる。みんな顔が似ていない。
山口県田布施町の怪③ 明治天皇は孝明天皇の子ではない/昭和天皇も大正天皇の子ではない>より引用

 

●昭和天皇の闇?

ネット上にも、昭和天皇に関する闇の情報が数々投稿されています。そのうち、表天皇とは何か?を追求するうえで参考になる投稿を紹介します。

>日米戦争は、何のために始まったのか?
>一つは、FRBが発行する米ドルを世界の基軸通貨にする国際金融体制を実現するもの。 >もう一つひとつは、日本の国家主権者である昭和天皇の意志を無視して、大陸に暴走拡大する日本軍を壊滅させるというもの。

昭和天皇自身に大陸侵攻の意志はなく、逆に中華民国を育てようとしていた
そうしたヒロヒトの姿勢を嫌ったのが日本の陸軍であり、彼らは秩父宮待望論を振りかざしながら、現地では独断でどんどん作戦を進めたのです。カネがなければ、馬賊を使って略奪し、さらにアヘンを売りさばいて稼ぐ。その手先の代表が児玉誉士夫でした。
昭和天皇の真実を、どこまでも隠そうとする日米とFRB>より引用

>米国側からヨハンセングループを通して原爆投下地を決定するよう要請された昭和天皇は、「広島」と返答しました。
>昭和天皇は大の陸軍嫌い、裏を返せば「大の海軍びいき」でした。緒戦の真珠湾攻撃からミッドウェーなど各海戦がまず行われたように、日米戦争は海軍主導の戦争だったのです。
広島には陸軍の半分を指揮する第二総軍司令部がありました。ここが壊滅すればクーデターが防止できる。そう読みきった天皇は、「広島」と米国側に伝えたのです。
米国指令で「広島」原爆投下地決定したのは昭和天皇 !?>より引用

 

●昭和天皇は何者か?

明治維新以降の表天皇の系譜は、明治天皇→大正天皇→昭和天皇→平成天皇(今上天皇)となっていますが、明治天皇(大室寅之祐)は孝明天皇の子ではく、昭和天皇も大正天皇の子ではありません。明治天皇が裏天皇一派によってすり替えられた表天皇であることは先の記事で分析したとおりですが、昭和天皇もまた、裏天皇一派によって担ぎ上げられた表天皇である可能性があります。昭和天皇の実父が、西園寺八郎という公家であるとすれば、公家を中心とする裏天皇一派の差し金で貞明皇后に生ませた疑いが濃厚です。

明治天皇と同様に、昭和天皇もまた、裏天皇一派によって担ぎ上げられた表天皇にすぎないと考えれば、第二次世界大戦で昭和天皇が果たした役割も説明できます。

昭和天皇自身には中国大陸侵攻の意志はないにもかかわらず、その意志を無視して大陸に暴走拡大した陸軍を昭和天皇は嫌っていたということですが、これが事実だとすれば、昭和天皇は大元帥という立場にありながら、陸軍を統合できる権力はなかったということになります。陸軍の暴走による満州国建設→中国侵略に裏で対応してきたのは堀川辰吉郎等の裏天皇一派であり、その手先として、アヘンを売りさばいて荒稼ぎをした児玉誉士夫等も裏天皇一派と目されますので、表の昭和天皇より裏天皇一派の方の力が強かったと見るべきでしょう。

昭和天皇が、米国の指令で「広島」を原爆投下地に決定したのかどうかは定かではありませんが、昭和天皇には、実は、裏天皇一派→陸軍の暴走による戦火の拡大を食い止める力がなかったと考えれば辻褄が合います。敗戦が已む無きことを悟られた昭和天皇は、裏天皇一派→陸軍を制御する統合力はなかったので、仕方なく米国の指令に従い、戦争の幕引きを図らざるを得なかったのではないでしょうか。

仮説としては、表天皇は裏天皇の傀儡、操り人形ではないか?という仮説が成り立ちます。次回は、そのような問題意識に立って、裏天皇の系譜を追求します。

List    投稿者 yukitake | 2015-07-07 | Posted in 05.瓦解する基軸通貨No Comments » 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanekashi.com/blog/2015/07/4272.html/trackback


Comment



Comment


*