2009-07-30

今後のユーロの行方は?〜欧州中央銀行(ECB)は誰が握っているのか?〜

%E3%83%A6%E3%83%BC%E3%83%AD%E7%B4%99%E5%B9%A3.jpg
※写真はコチラからお借りしました。
前回の「欧州中央銀行(ECB)の背後にある勢力は何?」では、欧州中央銀行(ECB)とロスチャイルドとの関係を示唆した。
ドルを発行する連邦準備銀行(FRB)がロスチャイルドに握られているのは周知の事実である一方、ユーロの欧州中央銀行(ECB)もロスチャイルドに握られているのだろうか?
当ブログでは今後のドルの行方を探るため、世界のパワーバランスを探るため、定期的にFRB(連邦準備銀行)の資産状況を報告してきた。
 ①FRB資産状況090114:新たな8千億ドル支援策の発動
 ②FRB資産状況090211:アメリカ国内にはもう、金がない?
 ③FRB資産状況090311:いよいよ禁断のドル大量発行か?
 ④FRB資産状況090415:FRB資産が再び膨張
 ⑤FRB資産状況090513:限界に近づく米国債発行
 ⑥FRB資産状況090624:海外の米国債離れが始まった?
※るいネットでもFRBについて追求が多く成されている。
 FRB債の発行とは、新たな打出の小槌なのか?
 FRB債ってあり得るのか?
 FRBが明るい見通しを発表し続ける意味は
などなど
今後のドルが崩壊した後の世界経済動向を探るにあたり欧州中央銀行(ECB)のバランスシートの動向も見ていくことが、世界の力関係、通貨の行方をにらむ上で必須になるだろう。
今回はその分析の切り口を提示していきたい。
☆いつもありがとうございます☆

にほんブログ村 経済ブログへ


まずは下のグラフを見ていただきたい。
上図はユーロを発行するECBの資産量を、下図はFRBの資産量を示している。
ECB%E3%83%90%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%881.jpg
(ECBのB/Sはコチラからお借りしました)
assets0624.gif
ECBのB/Sの推移も、下図FRB資産同様、リーマンショック以降、急激に膨張しているが、FRBが昨年末あたりから2兆ドル近辺で一定に推移しているのに対し、
ECBは(今年4月までのグラフではあるが)下がり基調である。
当ブログでは、FRBの資産動向から、

金融危機による米国市場の状況は一向によくなっていないのだから、FRBとしては米国債でもCPでも資産を増やして、米ドルを刷りたいはず・・・一体これはどういうことだろうか?
〜中略〜
このB/Sから類推するに、米国は諸外国から2兆ドルという「タガ=枠」を嵌められたと考えられる。その1つがEUを支配するイルミナティ(欧州貴族)だ。G20での仏・サルコジや独・メルケルの米国批判発言(リンク,リンク)にもあるように、EUは従来の米国主導による市場拡大主義からの離脱を表明している。これは米国のドル一極支配から新基軸通貨体制=多極化への移行を示唆した動きである。
6/28なんでや劇場レポート【後編】〜邦人が運んだ13兆円の正体は?ドル・米債はいつ暴落する?より

と分析しロスチャイルド(金融資本家)→イルミナティ(欧州貴族)という大きなパワーバランスの変動を示唆した。
米国破綻が近づく中、欧州経済、及びECBの動向は、世界のパワーバランスを読み解く上で、今後より重要になってくる。
ここで、上記ECBのB/Sの動向から以下のようなことが推測できる。
ECB%E3%83%90%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%B7%E3%83%BC%E3%83%882.jpg
①FRB同様いくらかの上限で止まるのか?
→FRBと同程度の力学変動と見られ、枠をはめられたと考えられる。
→ECBの支配力がFRB同様ロスチャイルド優勢のまま
②元の1〜1.5兆ユーロ台に戻すのか?
→イルミナティ(欧州貴族)等への力学変動の影響力>ロスチャイルドの支配力
→FRBとは異なり、もともとECBはイルミナティ(欧州貴族)等の多極化勢力の方が握っていた?
  もしくは、イルミナティ(欧州貴族)の勢力が強くなっている?

単純に国同士の勢力争い(アメリカvs欧州各国)という位相を超えたところで、ロスチャイルド(金融資本家)vsイルミナティ(欧州貴族)という勢力構造が見えてきた。
以上のような世界の力関係を読み解くにあたり、ユーロの動向も追っていく必要があり、今後のECBのB/Sも定点観測し報告していきたいと思う。
もちろん、EU・ユーロの成立過程なども分析し、こういった複層した構造を明らかにしていきたい。

List    投稿者 tutinori | 2009-07-30 | Posted in 05.瓦解する基軸通貨4 Comments » 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.kanekashi.com/blog/2009/07/989.html/trackback


コメント4件

 hermes bags slovak | 2014.02.01 17:59

cheap hermes mens wallet 金貸しは、国家を相手に金を貸す | 『国家と市場の力関係の逆転』 3 十字軍遠征〜騙せば官軍

 Slovak Hermes handbags | 2014.02.04 1:50

hermes usa ny 金貸しは、国家を相手に金を貸す | 『国家と市場の力関係の逆転』 3 十字軍遠征〜騙せば官軍

 hermes birkin 50cm handbags | 2014.02.07 5:51

hermes handbag outlet store 金貸しは、国家を相手に金を貸す | 『国家と市場の力関係の逆転』 3 十字軍遠征〜騙せば官軍

 authentic hermes bags online | 2014.02.07 11:31

hermes 01805 nummer 金貸しは、国家を相手に金を貸す | 『国家と市場の力関係の逆転』 3 十字軍遠征〜騙せば官軍
authentic hermes bags online http://krikonis.gr/images/authentic-hermes-bags-online-6125.asp

Comment



Comment


*